SmileNet

人生初のパラグライダーのタンデム飛行に挑戦するも、すぐに後悔することになった男性

time 2019/09/09

人生初のパラグライダーのタンデム飛行に挑戦するも、すぐに後悔することになった男性

標高2050メートルにあるインドの町マナリで深い霧の中、人生初のパラグライダーのタンデム飛行に挑戦する男性。

最初は「イェ~!」と余裕を見せていたのですが、高度が高くなるに連れて余裕が恐怖へと変わっていきます。

離陸して2分も経たないうちに降ろしてくれと言い出す始末。

「母ちゃん・・・、父ちゃん・・・、爺ちゃん・・・」と叫んで助けを乞うたり、追加を余分に払うので直ぐに降ろしてくれと懇願したり・・・。

男性は終始「降ろしてくれ」の一点張りで、これにはパイロットも呆れてしまったようです。

▼動画をご覧ください。

Paragliding in Manali Fail With English Subtitles

着陸時に足を曲げていると骨折する危険があるので、前方に足をあげたまま姿勢をキープするようにと何度も指示されるのですが、それにも応えられない男性。

パイロットも完全に切れてしまったようで、最後は罵声とともに男性の足を蹴飛ばすという強行手段に・・・。

客に怪我をさせてはマズイので必死だったようですが、「こんな客は二度とゴメンだわ」と思ったに違いありません。

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク