SmileNet

母親を亡くしたアライグマの赤ちゃん → 優しい男性に引き取られ家族の一員に

time 2019/06/19

母親を亡くしたアライグマの赤ちゃん → 優しい男性に引き取られ家族の一員に

ある日のこと、エリックという青年が道路脇にいるアライグマの赤ちゃんを発見。

可哀相なことにアライグマの母親は車にはねられ、幼い赤ちゃんを残して死んでしまったのでした。

青年はアライグマの赤ちゃんを家に連れて帰ったのですが、育児のための知識や設備もなく、彼は動物の育児に詳しい、ある男性にその赤ちゃんを託すことにしました。

赤ちゃんはティトと名付けられ、男性の元で育てられることに・・・

▼続きは動画をご覧ください。

Baby raccoon rescued after mom was hit by a car

ミルク、シート、トイレなど、育児に必要なグッズは一通り買い揃えていきます。

そうそう、オモチャのぬいぐるみも忘れずに・・・。

これで準備万端!

Image6315_1

取り敢えずは大きなダンボール箱に入れて赤ちゃんを隔離。

獣医に診て貰うまで、何かに感染しないための安全対策なんだとか。

Image6315_2

最初は怯えたような表情をしていた赤ちゃんですが、愛情を注いで世話をしてくれる飼い主さんに次第に心を開いていきます。

Image6315_3

そして今では、飼い主さんの肩に乗れるまでに懐いてくれました。

Image6315_4

こちらは大きく成長したティトくんの現在の様子です。↓

A Day in the Life of a Pet Raccoon

彼を散歩に連れ出して、一区画ほど歩かせて適度の運動をさせたり、トリックを実行して飼い主さんの命令に耳を傾けるように訓練もしているのだとか。

また、家には仲のいい友達のフェレットが居て、毎日楽しく遊んで過ごしているそうです^^

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク