SmileNet

後足が無くても強い意志で生きることを諦めなかった孤児の子猫 8枚

time 2015/12/22

後足が無くても強い意志で生きることを諦めなかった孤児の子猫 8枚

今年の3月のこと、米ウェストバージニア州・チャールストンにある猫の保護団体に、近くのシェルターに哺乳瓶でミルクを与える必要のある孤児の子猫がいると連絡が入りました。

発見された子猫たちのうち一匹には、両方の後足がありません。

Image2278_1

痛みがあるのか、内部に損傷があるのか、また生き延びることができるのかさえ判断できません。とりあえず、診察を受けるため、子猫を病院へ連れていくことにしました。

ダンと名付けられたこの子猫、痛みを感じている様子はなく、実際とても丈夫な子猫でした。ダンには生きようとする強い意志があると医師によって判断され、里子として哺乳瓶でミルクを与えて養育することで、彼に出来る限りの可能性を与えることにしました。

Image2278_2

日が経つにつれて、ダンの上半身はどんどん強くなっていきました。毎週の診察でも、体内に異常はなく、元気に成長しているとのことでした。

Image2278_3

体の後部を引きずることもなく、お尻を殆ど地面に付けずに前足だけで移動できるくらいに強くなりました。

Image2278_4

Image2278_5

5日目のダン。2本足でキャリーから出るダンをご覧ください。

View post on imgur.com

そして、生後12週間くらいのときには、お家が決まりました。飼い主さんは何度かダンに会いにきて、初めて抱っこした瞬間、ダンのことが気に入ってしまったそうです。

Image2278_6

ダンに出会ってから9ヶ月。彼はとても立派な猫に成長してくれました。相変わらず元気一杯で、トイレを使用することも階段を降りることも難なくこなします。

Image2278_7

彼の一番の親友は、一緒に暮らしている兄弟のワンちゃんです。

Image2278_8
参照元:lovemeow.com

後足が無くても、生きようとする強い意志と屈強な体で決して諦めることなく、たくましい成長を遂げたダン。

人々に対して、生きることへの勇気を与えてくれているような気がします。

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク