SmileNet

感動!|(米)マクドナルドのドライブスルーで起きた小さな親切の連鎖

time 2015/12/16

感動!|(米)マクドナルドのドライブスルーで起きた小さな親切の連鎖

12月9日の朝、米フロリダ州・レイクランド市のマクドナルド・ドライブスルーにて、オーダーした商品の代金を支払っていたトリー・キーヌさん。

ふとした思い付きから「後ろの車の人の勘定も支払っていいかしら?」と店員のフィゲロアさんに声を掛け、「後ろの人に “よいクリスマスを” と一言伝えて欲しい」と頼んでマクドナルドを後にしたそうです。

Image2252_1

店員さんは後ろの車の人にキーヌさんが食事代を支払ってくれたことと「よいクリスマスを」の一言を伝えたところ、とても感動したその人は 今度は自分の後ろの人の食事代を払わせて欲しいと申し出たのです。

こうやって親切の連鎖はどんどん続き、朝の9時から店員さんの勤務が終わる昼の3時まで、ずっと途絶えることがなかったそうです。

途中、15台目あたりからメモをとってカウントし続けたところ、後ろの車に食事代を支払った人の数はなんと250人!中には3台分の食事代を支払いたいと申し出る女性もいたそうです。

店員のフィゲロアさんはマクドナルドに勤務して12年のベテランですが、このような事は今まで一度も経験したことがなく、「この出来事に居合わせることができて、とても幸せな気持ちです」と語っています。
参照元:abcactionnews.com

アメリカではこの季節を “The Season of Giving” と呼ばれ、恵みに感謝して、愛と希望を互いに分かち合う季節と言われています。このキーヌさんもふと、そんな気分になったのではないでしょうか?

毎日暗いニュースばかり目にする世の中で、キーヌさんが起こした小さな親切の連鎖。世の中まだまだ捨てたもんじゃないなと感動させられる出来事でした。

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク