SmileNet

ハイキングをしていて恐ろしいクマの親子と遭遇してしまったハイカー

time 2017/08/06

ハイキングをしていて恐ろしいクマの親子と遭遇してしまったハイカー

米・アラスカ州のカトマイ国立公園では、ハイキング、キャンプ、釣り、カヤックなどが体験できる他、2000頭以上の野生のグリズリーベアが生息していて、ベアウォッチングが楽しめる貴重な場所でもあります。

ある日、国立公園内をハイキングしていた男性は、山道で2頭の子グマを連れたクマの母親とばったり遭遇してしまいました。

気は焦るけど走って逃げてるとかえって危険なので、足早に遠ざかろうとする男性なのですが、熊の親子は男性の後をぴったり付ける様にやって来ます。

▼恐ろしい映像をご覧ください。

見てない振りをしてこちらの動きを観察しているようで怖いですね。

この後、湖畔にやって来たクマ親子。目的は水の補給だったのでしょうか・・・。

幸い何事もなくて良かったですが、単独でのハイキングは注意が必要ですね。

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク