SmileNet

癒やしと笑いをお届けします

栄養失調と重度の感染症で目も開かなかった子猫 → 救助者も驚くほどの愛らしい姿に

time 2017/05/28

栄養失調と重度の感染症で目も開かなかった子猫 → 救助者も驚くほどの愛らしい姿に

5月の初旬、米・カリフォルニア州/モントクレアにある動物保護施設は、その日の業務を終えて閉館しようとしていたところ、救助者に抱かれた瀕死状態の1匹の子猫が運び込まれました。

Image4612_1

小さな子猫は皮膚と骨だけで、重度の脱水状態、恐ろしい上部呼吸器感染症を患っていて、鼻は詰まり、目は粘液で封印されたような悪い状態でした。

発見されるのが1日遅れていれば、おそらく助からなかっただろう、と施設の関係者は語っています。

Image4612_2

小さな子猫は、すぐに里親の家で療養を開始、その日の夜は十分な食事と温かいベッド、そしてたくさんの愛情を手に入れました。

Image4612_3

ルルと名付けられた甘い小さな赤ちゃんは、抗生物質が投与され、24時間後には物質にうまく反応したようで、彼女は自分自身で食べ始めました。

目も開いていて、吐き気も少なくなり、とても甘くて愛らしい表情になりました。

ルルは里親の家で完全に回復する道を続けました。彼女の目がきれいになって、彼女はよりエネルギッシュになり、個性は本格的に出はじめました。

Image4612_4

それから数週間後・・・

瀕死の状態だったルルは、いたずらっぽくて愛らしい活発な子猫へと変身、目も大きくてこんなに可愛らしい姿に・・・

Image4612_5

たくさんの愛情を注がれて元気を取り戻したルル。

これからも幸せな毎日を歩んでいくことでしょう!

参照元:lovemeow.com

-【PR】-
業界特化の求人情報、多数掲載!【アルバイトEX】

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク