SmileNet

手足が凍りつき地面に張り付いてしまい、身動きがとれなくなった猫の救出劇

time 2016/12/09

手足が凍りつき地面に張り付いてしまい、身動きがとれなくなった猫の救出劇

ロシアのズラトウーストの町に住むセルゲイ・バラノフさん。

氷点下35度の寒さの中、凍りついた足が地面に張り付いて身動きがとれなくなった野良猫を発見しました。

猫の毛は凍りつき、ヒゲも霜で固まっていました。
image3821_1

「すぐに猫を助けないと凍え死んでしまう」

そう思ったセルゲイさんは、妻のエレーナさんと一緒に猫の救助活動をはじめました。

セルゲイさんが猫を安心させようと側に寄り添っている間、エレーナさんが自宅でお湯を沸かしてバケツに入れて持ってきました。
image3821_2

足の周りの氷をお湯で溶かし、猫を助け出そうとするのですが、固く凍った氷は一度ではなかなか溶かすことができません。

▼続きは動画をご覧ください。

何度かお湯で氷を溶かす作業を繰り返すエレーナさん、猫の足を撫でさすりながら懸命に作業を続けています。
image3821_3

そして何度が繰り返した後、やっと猫を助け出すことができました!
image3821_4

エレーナさんはすぐに猫を毛布で包み、全身を温めてあげました。
image3821_5

セルゲイさんは、すぐさま動物病院へ猫を連れて行くことに・・・。

獣医さんに抗炎症薬を処方されて帰ってきた猫は、その日のうちに歩けるようになったそうです。

そして、更にうれしいことに、この動画がSNSで話題となり、同じ町内の女性が猫を引き取ることになり、今ではこの猫は家の中で元気に走り回っているそうです。

こうしてセルゲイさんご夫妻のおかげで無事に救出された猫。新しい里親の元で幸せな毎日を送っていくことでしょう。

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク