SmileNet

懐いてきたウサギの赤ちゃんたちと至福のひと時を過ごす男性

time 2019/06/10

懐いてきたウサギの赤ちゃんたちと至福のひと時を過ごす男性

カナダ・ブリティッシュコロンビア州のレディスミスで暮らすこちらの男性。

ある日のこと、自宅の裏庭でウサギの巣を発見、中には手のひらサイズの6羽の赤ちゃんが居て、舌を鳴らして「おいでおいで」をすると、男性の手元まで近寄ってきたそうです。

▼動画をご覧ください。

Man coaxes nest of 6 baby bunnies out from his garden (SO CUTE)

裏庭の片隅でウサギの赤ちゃんが生まれていたなんて・・・。

警戒する様子もなく、人懐っこくて愛らしいウサギの赤ちゃんに男性はメロメロ。

赤ちゃんたちをすぐに手なづけてしまうなんてスゴイですね。

囁きかけるように赤ちゃんとコミュニケーションをとる男性はまさに「バニー・ウィスパラー」

動画サイトでもウサギの扱い方がとっても上手だと話題を集めていました。

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク