SmileNet

木の穴から顔を覗かせたり隠れたり…、真っ白でキュートな冬場のオコジョ

time 2015/12/04

木の穴から顔を覗かせたり隠れたり…、真っ白でキュートな冬場のオコジョ

冬場に撮影されたオコジョ。真っ白で少し垂れ目な愛くるしい顔をしています。
ひょこっと顔を覗かせたり隠れたり、まるでパペット人形を見ているようで愛嬌があります。

体長はオスで16-33cm、体重は150-320g程度。

イタチ科は一般に胴長短足であるが、オコジョの後ろ足は比較的長く、
これによる強力な跳躍力を有している。目から鼻にかけての吻が短く、
イタチ科にしては丸顔をしている。耳も丸い。

一年に2回換毛をし、夏は背側が茶色で腹側が白い。冬は全身が白
になる。尾の先は黒い。

参照元:ウィキペディア

 

残念ながらオコジョは準絶滅危惧種に指定されてますので、ペットとして飼うことは出来ません。
野生ですから気性が荒くペットには不向きなようです。

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク