SmileNet

癒やしと笑いをお届けします

車止めのある信号は慌てて発進するとロクなことがないという事例

time 2018/02/06

車止めのある信号は慌てて発進するとロクなことがないという事例

赤信号になると、自動で上昇するボーラードと呼ばれる車止めの保護柱がある信号。

車が接近すると、赤→黄→青の順に信号が変わり、保護柱が下がる仕組みになっているのですが、せっかちなドライバーは黄色で車を発進させたところ、とんでもないことになってしまいました。

▼動画をご覧ください。

Accident borne sur un de nos chantiers – securacces.fr

エンジンオイルを溜めておくオイルパンを破損してしまったようですが、まったく気付いてないみたいですね。

他にも同じような人がいらっしゃるようです。

Nouvel accrochage avec une borne sur un de nos chantiers – www.securacces.fr

こちらの人はフロントバンパーを破損。

しかし、余程急ぎの用があるのか、破損状況も確認しないまま走り去ってしまいました。

慌てるとロクなことがないですね┐(´ー`)┌  ヤレヤレ

スポンサーリンク

down

コメントする




面白い乗り物

関連記事

カテゴリー



スポンサーリンク